HOME 決算申告

FINANCIAL
REPORT決算申告

決済申告

決算報酬に対するイメージ…
会計事務所に支払う「決算報酬」と聞いて、どのようなイメージを持つでしょうか?「余分な費用」、「申告が義務だから仕方なく支払っている」、「できれば安い方がいい」。そんなイメージをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?
「物が売れない時代」と言われるようになって久しい昨今、会社の売上や利益を確保することも厳しい経済環境です。会計事務所の決算報酬は「できるだけ安く抑えたい」というのが本音ではないかと思います。

個人事業主・小規模会社の悩み

家族経営である場合や雇用している社員が数名のお客様の場合、総務経理専任の担当者を抱えるほど人員に余裕がないため、社長の奥様や社長自ら経理を行っているケースが多いかと思われます。このようなお客様は、帳簿付けや経理作業に対して、次のようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

①本来の社長業務に集中できない
経理作業に割いている時間が多く、本来やるべき社長としての活動に影響がでる。
②面倒だから溜めてしまう
本当は毎月きちんと片付けていきたい。でも経理作業は面倒だ。先延ばしにしていると、結局申告時期まで溜めてしまう。
③決算書を作っても見返すことがない
申告するためだけに決算書を作っているので、折角作った決算書も申告作業が終われば、見直す機会がない
④毎日帳簿をつけるのは大変
ただでさえ忙しいのに、毎日帳簿をつけるための時間は確保できない。もっと簡単に帳簿付けができたらいいのに。

青葉会計では、上記のようなお悩みをお持ちの個人事業主様や法人のお客様へ向けた決算申告プランをご用意しました。このプランは、「できるだけ低価格が良い」「毎月、帳簿を片付けていきたい」「経理は簡単な方がうれしい」「作った試算表を基に経営のアドバイスを受けたい」というご希望を持つお客様にピッタリのプランです。決算申告プランでは、原則として次の3つの標準サービスをお客様に提供していきます。

・定期監査
税務上の問題点や課題は、時間が経つほど書類の行方がわからなることや記憶が曖昧になるため、事実確認や解決策を検討するための手間が増えていきます。決算でまとめて経理処理を行うことは、楽なように見えて実は手間のかかることが多いものです。
青葉会計の決算申告プランでは原則として、前月分の帳簿を翌月監査することにより、決算までの積み残し事項を極力減らしていきます。

・早期決算
定期監査を実施することで、未解決の税務上の問題点がほとんどない状態で決算を迎えることが可能となります。決算申告プランでは、早期に決算を締め、決算数字や納税額を少しでも早くお客様にご報告できるよう、業務を進めます。
前期の決算数字が早く分かることで、経営者の意識をいち早く新たな事業年度に集中していただくことや納税額を少しでも早くお知らせすることにより資金繰りへの対応を迅速に行っていただける環境を整えることを目的にしています。

・業績報告
決算書を作る本来の目的は「自分たちが行った事業の結果を振り返るため」に他なりません。会計の専門家として、お客様がご自身の事業を数字の面から見直すお手伝いをするため、業績報告資料をお送りします。業績報告を行うことで、例えば決算が近づいた時には利益の着地見込みをお知らせすることも可能になります。前もって利益の傾向を把握することで、節税対策や益出し対策などを考えるきっかけとすることもできます。

決算申告 プランの料金
標準プランとして法人25,000円/月(決算報酬なし)~となっております。詳しくはお問い合わせください。

税理士と二人三脚で共に作るサービス このプランを低価格でお客様に提供するため、導入にあたり一定の条件がございます。また、弊社とお客様との業務分担が必要となり「すべて丸投げでお願い」というご希望にはお応えできないのが正直なところです。

青葉会計では経理未経験のお客様でも正しく、できるだけ簡単に帳簿をつけていだけるようフォローさせていただきますので、安心してお申し込みください。まずはお電話かメールでお問合せください。お客様からのお問合せをお待ちしております。

Tel:026-219-2126

受付/平日9:00~18:00
(土日祝除く)