HOME まちのビジョン!?

BLOGブログ

2018.03.13 | 経営

まちのビジョン!?

私は毎日クルマで通勤しています。現在の町に引っ越してきてかれこれ10年以上が経ちました。毎日ほとんど同じ道を通って通勤しています。ですので、同じ道をかれこれ12か月×20日×10年=2,400回も通ったことになります。そんな通いなれた道ですが、今朝新たな発見をしました。

 

道の突き当りに神社があるのですが、その電柱の陰に隠れて「わがまちの3つのビジョン」という掛看板があったのです。看板には3つのビジョンとして、災害のないまち、安心なまち、対話のあるまち…と書かれていたと思いますが、10年たって初めて気づいた発見でした。まちのビジョンがあることすら私はしりませんでした。おそらく私だけでなく、町民のほどんどの人が存在すら知らないだろうと思われますが…。

 

「人間は、当たり前だと思っていると、気づけなくなる生き物だ」ということをある方にお聞きしたことがあります。私が10年以上も掛看板に気づかなかったのも、そこには何もないと信じ込んでいたからで、今朝たまたまビジョンの4文字が目に飛び込んでこなければ、おそらくこの先もずっと気づかないままだったでしょう。

 

同じことが会社経営にも言えるのではないかと思います。社長一人の見方では、思い込みや一方向の見方に限られてしまうことがああります。そんなとき第三者が別の視点や切り口をお伝えすることで、新しい見方のヒントにまちのビジョン!?なることもあるのです。会社の財務にとって、税理士がそんな社長の良い相談役としての役割を担えたら、と思っています。

Tel:026-219-2126

受付/平日9:00~18:00
(土日祝除く)