HOME いまどきの小学生

BLOGブログ

2018.03.14 | 確定申告

いまどきの小学生

「行ってきまーす」

「今日は習字だから学校帰りに行くんだよー」

 

今朝の妻と長男の会話です。小学3年生になる長男は、毎週1回習字に通っています。このほかにも英語、サッカーと習い事が沢山です。高学年になると中学受験に備えて、このほかにも塾に通っている子もいるようで、さらに忙しくなるのでしょうか。

 

私たちのこどものころはこんなに習い事はありませんでしたよね?長野で「中学受験」なんて異国の話のようでした。わたしも剣道と町内会のお遊び野球くらいはやっていましたが、それだけでも結構大変だったと感じていました(今になって見ると遊ぶ時間が多すぎただけのようにも思いますが…)。グラウンドで遊んでいた放課後もいまの子どもたちには縁遠い話のようです。

 

でも大変そうだなと思って聞いてみると習字も英語もサッカーも「楽しい」とのことで、負担には感じていないようです。時代が変わるとともにその時代の子供たちがやらなければならないこともどんどん変化しているのだと、自分が子を持つ親になってわかるようになりました。

 

「時代とともに変わっていく」のは、子どもたちだけではなく、税制の世界も同じでして、

平成30年分から「個人の青色申告特別控除」が改正されました。平成29年までは「最高65万円控除」でした。

これが①「55万円」に引き下げられ、②「電子申告または電子帳簿保存」をしている場合に「10万円」の控除が加えられます。つまり来年からは、いままで65万円控除を受けている人で電子申告をしている人が「65万円控除」の対象になるわけです。電子申告未対応の方は、来年に向けてご準備ください。

Tel:026-219-2126

受付/平日9:00~18:00
(土日祝除く)